読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画るでん。

主にAmazonPrimeビデオで観れる映画を紹介していきます。

MENU

クリスマスまでに観たい映画「グレムリン」

<広告>

こんにちは。「映画るでん。」です。

今回は「ホームアローン」に引き続きクリスマス映画の大定番「グレムリン」を紹介させてください。

 

eiga-ruden.hatenablog.com

 

《こんな人におすすめ》

『クリスマス気分を味わいたい』

『多少のグロはぜんぜん平気』

『ギズモ可愛い』

物語のあらすじ

クリスマス。

ビリーは発明家の父親からとっても不思議な生き物モグワイをプレゼントされた。

このモグワイを飼うには3つの大切な約束がある。

1つめは水に濡らさないこと。2つめは光を当てないこと。

そして3つめは、真夜中の12時過ぎには絶対に食べ物を与えないこと……。

グレムリンといえばギズモ

VCD プロップサイズ ギズモ(コンバットVer.) 「グレムリン」 ノンスケール PVC製 塗装済み完成品フィギュア


映画「グレムリン」といえば大ヒットキャラであるギズモを生み出した作品。

ぶさ可愛いというか、独特の愛らしさがあります。

つい誰かに話したくなる裏話

グレムリンは伝説上の生き物なのですが、このモデルには諸説あります。
中でも日本人のような黄色人種を起源とする説があり、このため映画「グレムリン」は公開当時、日米経済摩擦を映画た作品ではないかと考察され日本で話題になりました。

これはあくまでも噂の域を出ないので真意のほどは分かりません。

とはいえ、実際に映画を観てみるとなんとなく分からないでもないような演出もあったりとか…、その辺りは各個人ひとりひとりの解釈次第ですよね。こういう視点からも映画を見直してみるとなかなか面白いです。

あと、ちなみに「GREMLiNS」というタイトルロゴ。アルファベットの「i」だけが小文字になっているのですね。このあたり見た目なのか、何かしら意味があるのか…、調べてみたのですが分かりません。

ご存じの方はぜひコメントください。笑

まとめ

クリスマスムードも徐々に高まってくるこの時期、クリスマスの大定番映画を観てクリスマスムードを高めていきましょう。

広告を非表示にする

^
TOP